カードとカギの預かり箱

TOP新製品情報犯罪抑止・生活便利品など > カードとカギの預かり箱

カードやキーの保管や受け渡しに!

カードとカギの預かり箱

カードとカギの預かり箱 パッケージ写真

!ご購入された方へ
本品(カードとカギの預かり箱)を使用される方々へ使用方法および暗証番号の周知をお願いいたします。
説明書をダウンロードいただくかコピーをして配布ください。


特徴

利用例

ドアノブやレバーハンドルなどに吊り下げて ドイツ発、物件外観を損なわない洗練されたユーロデザイン。「カードとカギの預かり箱」はドイツのアバス社製です。 部位名紹介

お求め、ご使用前にご確認下さい

シャックルとアダプター

シャックルの内径はφ36mmです。
またアダプター使用時の内径はφ25mmになります。

収納スペースはこれくらい

左記サイズ以内の物を収納できます。
※左記サイズは、収納物の破損等を防ぐ値を表記しております。
実際の有効サイズとは異なります。
※キーリング・樹脂・キーホルダー等が付いたキーは、キー頭を下にして収納してください。収納後にフタを軽く閉じて、収納部に収まることを確認してください。
※カードは、JIS2型カード(JISX6301準拠サイズ85.6×54×0.76mm)を最大5枚まで収納できます。それ以外の規格カードを収納しないでください。

ドアノブ・レバーハンドルへの取付可能サイズ

左記条件へのお取り付けは、本品が設置できなかったり、設置部分からはずれてしまう恐れがございます。

暗証番号変更方法

ご使用の前にまず、暗証番号を変更してください。工場出荷時の暗証番号は「0-0-0-0」に設定されています。

ダイヤルカバーを下げる

ダイヤル保護カバーを下げます。

ダイヤルを回し、暗証番号合わせ位置に合わせる。

ダイヤルを回し、暗証番号を暗証番号合わせ位置に合わせます。

フタ開けレバーを下げながらフタを開ける。

フタ開けレバーを下げながらフタを開けます。

フタを開けた反動で本体を離さないようにしっかり持つ。

フタを開けた反動で本体を離さないようにしっかり持ってください。

フタの裏側にある設定レバーを左方向に押しながら下げる。

フタの裏側にある設定レバーを左方向に押しながら下げます。
※強い力が必要です。

設定したい番号にダイヤルをセットする。

設定したい番号にダイヤルをセットしてください。
※変更した番号は携帯電話に登録したり、メモを取るなどして絶対に忘れないでください。

設定レバーを元の位置に戻す。

設定レバーを元の位置に戻して、暗証番号の設定は完了です。設定レバーを戻さないとフタが閉まりません。

※自然現象、勝手にナンバーが変わることはあり得ません。何らかの不測の力が加わり、可変状態となったり、失念してしまうことがあります。取扱には十分注意いただき、使用者の方に周知していただくことをお願いします。ご自身の管理責任でお願いします。開錠不可のお問い合わせはご容赦下さい。

設置方法

ダイヤルを暗証番号に合わせる

保護カバーを下げて、本体のダイヤルを暗証番号に合わせます。

レバーを下げながらフタを開ける。

レバーを下げながらフタを開けます。

シャックル開放レバーをスライドさせたままツルを引っ張りはずす。

シャックル開放レバーをスライドさせたままツルを引っ張りはずします。

シャックルは完全に外れます、

シャックルは完全に外れます。本体は重量があるためしっかりお持ちください。

シャックルをドアノブやレバーに引っかけ、本体と装着し「カチッ」とするまで押し込む。

シャックルをドアノブやレバー等に引っかけ、本体と装着し「カチッ」とするまで押し込みます。
シャックルの差し込みが弱いとフタが閉まりにくくなったり、フタが開けにくくなる恐れがございます。

レバーが外れる場合は専用アダプターを使用してください。

写真のようにレバーから外れてしまう場合には付属の専用アダプターを使用してください。

アダプターを使用しても外れてしまう場合が有るので、確認して下さい。

アダプター使用時の内径は、φ36mmですが、アダプターを使用しても外れてしまう場合がございます。外れないことを確認して下さい。

「カチッ」とするまで押し閉め、ダイヤルをランダムに回し、保護カバーを上げ、施錠完了。

フタを「カチッ」とするまで押し閉め、ダイヤルをランダムに回し、保護カバーを上げ、施錠完了です。

使用方法

保護カバーを下げ、ダイヤルを暗証番号に合わせる

保護カバーを下げて、本体のダイヤルを暗証番号に合わせます。

レバーを下げながらフタを開ける。

レバーを下げながらフタを開けます。

保管物を取り出す。

保管物を収納・取り出します。

シャックル開放レバーに触れると、シャックルが外れる恐れがあるので注意。

シャックル開放レバーに触れると、シャックルが外れる恐れがございます。ご注意ください。

「カチッ」とするまでフタを閉める。

収納物がフタに噛み込んでいないか確認しながら「カチッ」とするまでフタを閉めます。

ダイヤルをランダムに回し、施錠状態にする。

ダイヤルをランダムに回し、施錠状態にします。フタ開けレバーを操作し施錠確認してください。

保護カバーを上げて完了。

保護カバーを上げて完了です。

こんな時は?

フタ開けレバーが動かない場合、暗証番号が異なっている恐れがあります。暗証番号が分からなくなった場合、前に使用された方へご確認いただくか、ダイヤルを「0000」から「9999」まで順に回すしか方法がございません。

製品仕様

■サイズ(シャックルを含む):幅85×高さ180×奥行き45(mm)

■材質
【本体】亜鉛ダイキャスト・鉄・TPR
【ダイヤル】ABS樹脂
【フタ】亜鉛ダイキャスト
【ダイヤル保護カバー】PP
【シャックル】鉄・TPR
【アダプター】ABS樹脂

< 犯罪抑止/生活便利品一覧 | NLS Home | 新製品情報一覧 >