窓ガラスを取り替えるだけで夏冬快適!エコライフ

NLS[TOP] >フォースターエコガラス>パンフレット取次店一覧

音が出ます。音量にご注意ください。

ご存知ですか?窓ガラスが熱を伝えるという事を・・・

1枚タイプの窓ガラスは、その窓ガラスと同じ大きさの冷房や暖房があるようなものなのです。
だから「夏暑い・冬寒い」=「冷暖房費がかさむ」のです。

夏暑い・冬寒い、冷暖房費がかさむ

断熱性能と遮熱性能に優れた交換用エコ窓ガラスのフォースターエコガラスなら、お使いのサッシはそのまま。窓ガラスを替えるだけで窓から入る熱逃げる熱伝わる冷気紫外線を大幅に抑えることができます。
夏は太陽熱を遮り、クーラーの冷気を逃さず、また冬は寒さを遮り、暖房の暖かさを逃さない。
フォースターエコガラスは夏も冬も快適な生活を保ちつつ、防犯面・防風面でも安全性を保つ高性能なエコガラスです。木製や特殊なサッシ窓をお使いの建物や集合住宅はお取付できない場合がございます。

快適のヒミツは・・・ 2枚のガラスの間にアルゴンガスが入っているから! フォースターエコガラスの構造:強化ガラス4mm、アルゴンガス層9mm、LOW-Eガラス3mm。 窓ガラスを取り替えるとこんな効果が得られます 効果1:窓ガラスの結露を防ぐ

フォースターエコガラスはマイナス25℃(注1)まで窓ガラスに結露が発生しません!!
注1:結露発生の算出条件:室内温度20℃/室内湿度60%/戸外風速3.5m/sの場合
※サッシ枠の結露を防ぐ効果はございません。

マイナス25℃まで結露が発生しない!!

結露がもたらす悪影響
汚れ・シミ・腐食・傷みの原因となる上、アトピー・アレルギー・喘息を引き起こすダニ・カビの温床となってしまいます。

効果2:高い断熱効果

フォースターエコガラスは、1枚のガラスに比べて約3.8倍の断熱効果があります。
夏はクーラーの冷気を逃さず、冬は暖房熱を逃さず外の冷気を取り入れません。夏も冬も快適に過ごせます。

夏は日射熱を入れず、冷気を逃さない。冬は冷気を入れず、暖気を逃さない。

熱貫流率とは?
熱貫流率とは熱の伝わりやすさを表すものです。数字が小さいほど熱を伝えにくく、断熱性能が高くなることを示します。
フォースターエコガラスの熱貫流率は1.6W(m2・K)で、これは1枚ガラスの熱貫流率6.0W(m2・K)の約4分の1。これは1枚ガラスに比べ熱を伝えにくいことを意味します。だから断熱性能が約3.8倍となるのです。
※熱貫流率はガラスの色がグリーン(標準色)の場合の値となります。

効果3:紫外線を大幅カット

フォースターエコガラスは1枚ガラスに比べ紫外線を大幅にカットします。
紫外線だけでなく太陽の日射熱もカーテンのようにさえぎります。
カーテンや畳などの日焼けを抑えて西日対策にも効果的です。
紫外線カット率はグリーン色(標準色)の場合の値となります。

紫外線を大幅にカットし、日射熱も遮る!! 効果4:侵入抑止効果

だってドロボウは窓から入ってくるから・・・実に多い窓のガラス破り
泥棒の一戸建て住宅への侵入手段で最も多いのは窓のガラス破りです。
クレセントと呼ばれる金物の周辺が狙われます。
フォースターエコガラスは、クレセントの受け座部分が幅の広い構造になっているため、クレセントが見えにくく、ドロボウの狙いを定めにくくします。
※本品は防犯向上を意図しておりますが、防犯対策に絶対的なものではございません。
窓周りの防犯性能向上には窓用補助錠防犯格子(防犯シャッター)のお取り付けをお勧めいたします。

付属のアタッチメントによりクレセントを見にくくする構造。ガラス破りの狙いを定めにくくします。 効果5:自然災害に強い

フォースターエコガラスの室外側のガラスは厚さ4mmの強化ガラスです。
厚さ3mmの1枚ガラス(型板ガラス)と比べ約3〜5倍(※)の強度があり、台風や竜巻に対して威力を発揮します。
(※)日本板硝子株式会社発表資料より

強化ガラスは普通のガラスと比べて割れても破片で手や体を切って怪我をする危険性が非常に少ないです。別名安全ガラスと呼ばれています。 省エネ・節電・家計を節約

一般的な一戸建て住宅の場合、家の窓ガラスを全部1枚ガラスからエコガラスに交換すると年間の冷暖房費が最高9万円以上も節約できます。
総務省調査の値をもとに都道府県ごとの住宅全体の平均床面を住宅形態別の平均床面積の比で補修した値を平均床面積として一件あたりの冷暖房費削減金額としています。<出典>板硝子協会資料

エコガラス使用による年間冷暖房削減金額 地球温暖化防止に役立つ

家全体の窓ガラスをフォースターエコガラスに交換すると、ブナの木55本植樹したことに匹敵する二酸化炭素(CO2)削減効果があります。<出典>2007年2月板硝子協会資料
全国平均値。年間にして約650kgの二酸化炭素削減にあたる。
ブナの木1本が1年間に吸収する二酸化炭素量は約11kg

フォースターエコガラスに交換する

少ないエネルギーで冷暖房が効く

電気を使う量や灯油の燃焼量が減る

光熱費が減る

発電所の二酸化炭素の発生が減る

家計に優しい&地球に優しい

取り換えはサッシはそのまま窓ガラスを入れ替えるだけ

フォースターエコガラスへの取り替えは、アッという間です。
サッシは今お使いの物をそのまま使います。

いまついてる窓ガラスを取り外して〜フォースターエコガラスに入れ替えるだけ! ガラスの色が選べます

フォースターエコガラスは、ガラスの色を3色から選べます。標準がグリーン色となります。
※写真は室内側から見た反射色です。現物は写真と若干色が異なります。
※ブルー色とクリア色はグリーン色に比べ性能が劣ります。

標準色のグリーン他、ブルー、クリアから選択できます。 フォースターエコガラスは「エコガラス」です

エコガラスとは「住宅性能表示制度」の温熱環境性能で最高位の評価(等級4)を得られるガラスです。
また、省エネ法第86条に基づいて定められた指針(2007年12月28日経済産業省告示第321号)により、2008年4月1日以降に「省エネ建材等級」の表示が開始されました。
フォースターエコガラスは、省エネ建材等級が最高水準の4つ星の評価を得ています。

省エネ建材等級とは?

2007年12月28日、省エネ法(エネルギー使用の合理化に関する法律)第86条に基づき告示された、一般消費者への窓・ガラス・サッシそれぞれの断熱性に係る品質情報提供のための表示(2008年4月1日)。ガラスの省エネ建材等級はJISの断熱性能区分に基づいた4区分とされ断熱性能の等級は「★マーク」の数で表示され、数が多いほど断熱性能が高いことを示します。
断熱性に優れているということは、少ないエネルギーを使って室内を快適に保てるということになります。エネルギー使用量が減る。すなわち燃料費を少なくでき、エネルギーを生み出す際の二酸化炭素発生を抑えることができます。
<出典>板硝子協会ホームページ

安心の10年保証

フォースターエコガラスは10年保証です。お取り付け後、正常なお取り扱いのもとでアルゴンガス層内に結露を起こした場合は無償でお取替え致します。
また、一般住宅に限り、ドロボウによってフォースターエコガラスを割られてしまった場合、その個所を無償でお取替え致します。
※警察署の被害届け提出受理番号が必要となります。
※自然災害は対象外となります。

地球と我が家のミカタ!eco星くん