社員紹介

人を知るTOPイメージ

お客様の役に立てる職業

nlsに入社した理由

日本ロックサービスの会社説明会に出席をした際、【心の通じ合う温かい会社にする】というフレーズを聞きました。それは私がそれまでの就職活動の中で初めて聞いた言葉で、強く心惹かれたのを今でも覚えています。
錠前は何気なく毎日触れているものです。しかし、その小さな錠前に人は自身の「生命・財産」を預けている訳ですから、とても責任ある仕事で信頼ある会社なのだと思い、入社を決めました。

イメージ:人を知る

実際に入社してnlsはどんな会社だと感じましたか?

「仕事は厳しく、職場は楽しく」という印象です。
実はこれは社訓の1つでもあり、私自身もそう感じています。これは私なりの解釈ですが「メリハリを持って仕事に取り組むということ」だと考えています。入社した理由でも述べたように、私たちはお客様の生命・財産に関わる仕事をしています。だからこそ「厳しく」仕事をする必要があると思います。その反面、職場には本当に温かい雰囲気があります。上司と部下がくだらない冗談を言い合って盛り上がることもあれば、ミスをしてしまったとき、悩んでいるとき、真剣に叱ってくれる、一緒に悩んでくれる。そんな「仲間」がいます。

働き続ける理由は、毎日新鮮であり、やりがいを感じるから

イメージ:人を知る

仕事で心がけていること

感謝の気持ちを伝えること。
ありきたりな答えになってしまいますが、「素直に感謝の気持ち」を大切にしています。
お客様はもちろんのこと、社内でも積極的にコミュニケーションを図りながら、円滑に仕事が進められるように心がけています。
コミュニケーション不足による連携ミスや、仕事の遅延は、お客様にもご迷惑をお掛けしてしまう可能性があります。だから特に入社当時は「報告・連絡・相談」を習慣にするよう心掛けていました。

仕事の醍醐味

お客様のご要望をいかに正しく伺いカタチにするか。最初、もっとも苦労した点であり、私にとって永遠の課題ではないかなとも思っています。それでも、私が最初に書いた1枚のスケッチから、やがてそれが図面となり、実際のものとなり、そこに人が息づいているといること。
そしてなにより、お客様から頂く「矢野さん、ありがとう」の言葉こそ、私にとって何物にも代えがたい醍醐味と言えると思います。

今後の目標

できる仕事の幅をさらに広げることです。
得意・不得意教科があるように、どうしても得意・不得意なジャンルが出てきてしまいます。
「錠前」という1つのカテゴリーだけでなく「防犯」という観点に視野を広げて、お客様からのご期待に応えられるよう、何でも「食わず嫌い」をせずにチャレンジをして、根気よく取り組むことを当面の目標にしています。このチャレンジを続けることによって、少しでも「サービス品質で期待に応え続ける問屋(社是)」を体現できるよう頑張ります!

イメージ:人を知る

PageTop