社員紹介

人を知るTOPイメージ

人を大切に想う会社

イメージ:人を知る

nlsに入社した理由

私は学生時代に警備会社のアルバイトを通じて、安全とは日頃の備えによって成り立っているということを学びました。
日常生活を送る上ではあまり意識しませんが、私たちは小さな錠前(カギ)や暗証番号などで安全・安心な生活を送ることが出来ています。そんな安全・安心に貢献するセキュリティの問屋さんがあることを知り、強く惹かれました。
会社説明会では、丁寧な経営理念に関する説明があり、「安全・安心」に「快適」が加えられたことを知りました。
これにより、防犯だけにとどまらない、より魅力的な会社になる可能性を感じ入社しました。

実際に入社してnlsはどんな会社だと感じましたか?

温かい人が集まった会社だと思います。この印象は入社前から今も変わりません。
私は受注センターという部門に所属していますが、本当に頼りになって親しみやすい方々ばかりです。
質問に行けばどなたも手を止めて一緒に考えてくれますし、ミスをしてしまえば、こちらのためを思って叱ってくれます。きっと「人を育てよう」という会社の意識が現場にも浸透しているからだと感じています。

お客様と真摯に向き合う

現在の仕事内容について

お客様のご希望の物を的確に、素早くお届けをするお手伝いをしています。
具体的には、納品依頼の受注処理・出荷指示・お客様からのお問い合わせ対応が主な仕事です。
私は現在、住宅管理会社や町の鍵屋さん・金物屋さんを主に担当させていただいています。
基本的にはデスクワークなのでパソコンと向かい合う毎日ですが、お客様と社内(営業・流通など)からメーカー・仕入先の方など様々な方との連携が求められる仕事です。
メールで送られた錠前(カギ)の写真と寸法から製品の特定をするなど、専門的な知識を求められることも少なくありません。それ以外の防犯製品・建築金物のお問い合わせも多いです。
扱っている商材が多いこともあり、入社からもうすぐ丸3年経とうとしていますが、まだまだ勉強が必要だなと感じています。

イメージ:人を知る

これまでの仕事で、一番嬉しかったこと

初めてお客様専任の担当を任された時です。入社当初は、研修を受けながら先輩のお手伝いと簡単な電話応対をおこなっていました。先輩方が忙しく対応される中、まだ出来ることの少ない私は、歯がゆさを感じることも多くありました。 しかし、お客様専任の担当を任されるようになってからは、一度もお話をしたことがないお客様からも、「担当だから」ということで私宛に電話がかかってくるようになりました。
その時に、担当としてこれまで以上に責任を持って対応しなければと身が引き締まりましたし、「一社会人として少しは成長できたのかな」と思い嬉しく感じました。これからもその時の気持ちを忘れずに、仕事をしたいと思っています。
また、日々蓄えられた知識が、仕事以外の別の場面で役立ったり、その結果出来ることの幅が広がったりした時にも自分の成長を感じます。

今後の目標

今期から担当させていただくお客様が増えたので、新たなお客様との信頼関係を築くことが当面の目標です。ご依頼いただく製品も変わる(増える)ため、これまで触れる機会のなかった分野の製品のお問い合わせも増えてきました。慣れない製品に頭を抱えることもありますが、知識の幅を広げるチャンスと思い、前向きに業務にあたっています。
日本トップクラスの在庫数を持ち、多くの商材を扱う問屋に見合うだけの知識を身につけ、これまで以上にお客様のお役に立てるように努力を続けたいと思っています。
また、受注センターを始め社内の方に助けられっぱなしなのが現状です。4年目・5年目、さらにその先に向けて、お客様からも社内からも「お願いして良かった!」「任せられる!」と思っていただけるようにこれからも頑張ります。

イメージ:人を知る

PageTop